Nゲージ専科

<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
引越しを致しました。
07/19 10:11
新京成8000形が完…
09/23 11:26
新京成8000形再び…
06/24 14:49
キハ125系を製作し…
05/17 04:36
南武支線205系を作…
05/11 22:40
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:08
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:26
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:10
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:21
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:51
最近のトラックバック
日南線 キハ40形
09/27 20:16

新京成8000形が完成しました。

皆さんこんにちは、r-31です。だいぶ間が空いてしまいました・・・。本当にゴメンナサイ。

さて、前回ボディと床下まで製作した新京成8000形ですが、その後何とか完成までたどり着く事が出来ましたので、その事を書いてみたいと思います。(今回の記事中の画像はクリックするとポップアップします。)

まず始めに今回製作しております、編成のプロトタイプを簡単に書きたいと思います。編成としては第二編成の8504Fで、塗装は少し前まで見る事が出来たクリームに茶帯の旧標準色です。ちなみにこの編成と第一編成は、その後の編成と違ってひし形パンタを一編成で二基備えております。なお、今回使用したパンタはGM製PT43です。簡単な図も書いてみましたので、下図も見て頂けると幸いです。
新京成8000形⑦

前回はボディ、床下の組み立てまで終了しましたので、今回は塗装~について簡単に書いてみたいと思います。塗装は全て、Mrカラーを使用して、ボディ塗装終了後は窓枠に銀色を筆でタッチアップ。靴ズリも銀色なのですが、今回はGMキット付属のシールを表面の印刷をペーパーやすりで削って、地色の銀色を出したものをカッターで細切りにしたものを貼ってみました。この方法はすっきり仕上がるので、個人的には結構気に入っております。窓セルを貼り付け後はGM製小田急タイプクーラーを載せて、銀色に塗ったパンタ(ガイシを緑に塗るとそれっぽくなります。)や、屋根上機器を取り付けました。また、編成に二箇所ある貫通扉はプラバンでそれっぽく作って銀色に塗って裏から貼り付けました。文字だけの説明ですと良く分からないので、(説明が下手でゴメンナサイ・・・。)これから載せます図や写真を参考にして頂けると幸いです。なお、ライトは丸棒の断面に断面より少し小さい径のピンバイスで表面をざくって、塗装後にレンズ部分に木工ボンドを盛って見ました。それを窓セル取り付け前に差し込み接着してみました。(前面の凹んでいる箇所は今回は帯色と同じ塗料で筆塗りしました。)

新京成8000形⑧

新京成8000形⑨  新京成8000形⑩

新京成8000形⑪  新京成8000形⑫

新京成8000形⑬  新京成8000形⑭

新京成8000形⑮

床下と走り装置なんですが、以前書きましたように、床下を切り継ぎ短縮したところ、台車と床下機器があたってしまい走らない事が分かりました。なので、床下機器と台車の外側を首が振るまでカットせざるを得ませんでした・・・。なお、台車はGM製西武FSの外側のブレーキをカットしたものを使用し、動力は同社製17Mのものを台車を換えて使用しましたが、動力の幅が大きいので外側のプラ部分をカットして、屋根にあたってしまうコンデンサーを外して使用しております。

そんなこんなで何とか完成しました。色々とアレンジを加えているのでタイプ性が強くなっておりますが、地元の電車が出来たのでとても嬉しいです。今後は他の新京成電車も少しずつ製作していきたいなぁと考えている今日この頃です。

新京成8000形⑯  新京成8000形⑰
Bトレ&N車両 | 投稿者 r-31 11:26 | コメント(62) | トラックバック(0)
①ほびぃたいむ(虫様のサイト)         ②VIVANAGOYA(ジュンツー様のサイト)          ③pradoトワイライト様のブログ              ④彩雲鉄道(彩雲様のサイト)                  ⑤AVAF鉄道研究記録(AVAF様のブログ) ◎新blogはこちらです。
ホビダス[趣味の総合サイト]