Nゲージ専科

<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
引越しを致しました。
07/19 10:11
新京成8000形が完…
09/23 11:26
新京成8000形再び…
06/24 14:49
キハ125系を製作し…
05/17 04:36
南武支線205系を作…
05/11 22:40
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:08
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:26
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:10
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:21
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:51
最近のトラックバック
日南線 キハ40形
09/27 20:16

フリー特急気動車を創る①

 今回はトミックスのフラノエクスプレスのM車(たまたま1両のみ所有しておりました。)をベースにフリーランス特急気動車の先頭車を作って見ようと思います。実在するジョイフルトレインの気動車の写真を見ながら(主にノースエクスプレスレインボー等。)現物あわせで加工していきました。なので正確な寸法などは載せられないのですが(アバウトですいません。)、写真から製作の雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。(今回の画像はクリックすると全てポップアップします。)


・ベースとしたフラノの車体です。
フリー特急①


・車体の片側端部(客扉と反対側。)にカットするためのケガキ線を記入しました。
フリー特急②


・カッターのこ等を使い切断します。
フリー特急③


・切断が終わったら乗務員扉を設置するためにケガキます。
フリー特急④


・ケガいた箇所をドリル、カッター、ヤスリ等で開口します。
フリー特急⑤


・今までカットしたところをペーパーやすり等で整いたら、前面に0.3mmプラ板を貼っていきます。貼る前に窓、ライトを開けておきます。なおケガキ線よりも若干大きくカットし、貼った後にぴったりになるよう整えました。
フリー特急⑥


・ライトは今回丸型にしてみました。(外側は2.0mm、内側は1.6mmにしてみました。)
フリー特急⑦


・張り合わせた後に生じた隙間を瞬着やパテで埋め、ヤスリで仕上げた後に乗務員扉を0.3mmプラ板で先ほどと同じようにカットし、はめ込み、接着しました。なおこの時、一部の側面の窓を0.5mmプラ板で隙間無く埋めました。
フリー特急⑧


・この後全体的に加工の不十分なところを仕上げたら、中間車の先頭化改造は終了です。洗浄の後、塗装に入りますが、その前に床下にKATOのASSYパーツ、『キハ40、65用スカート』を接着し、片側だけKATOカプラーに変えました。
フリー特急⑨


・このままだと側面ガラスが使えないので一部分カットし、実際にはめ込んでみて様子を見てみました。
フリー特急⑩

大丈夫そうです。

 今回はここまで加工してみました。次はこの車両の相方の加工と塗装に入りたいところです。
Bトレ&N車両 | 投稿者 r-31 17:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
①ほびぃたいむ(虫様のサイト)         ②VIVANAGOYA(ジュンツー様のサイト)          ③pradoトワイライト様のブログ              ④彩雲鉄道(彩雲様のサイト)                  ⑤AVAF鉄道研究記録(AVAF様のブログ) ◎新blogはこちらです。
ホビダス[趣味の総合サイト]