Nゲージ専科

2006年 1月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
引越しを致しました。
07/19 10:11
新京成8000形が完…
09/23 11:26
新京成8000形再び…
06/24 14:49
キハ125系を製作し…
05/17 04:36
南武支線205系を作…
05/11 22:40
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:08
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:26
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:10
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:21
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:51
最近のトラックバック
日南線 キハ40形
09/27 20:16

コンテナ列車。

今回は我が家のコンテナ列車を紹介したいと思います。
コンテナ列車の面白いところは様々なコンテナを搭載出来たり、牽引機を色々変えて楽しめる点だと私は感じておりますが若干価格が高めになってしまうのでなかなか大量導入が難しいのが悩みどころです。
そこで私はKATOさんのコキ10000系+ワキ10000系で国鉄フレートライナーを再現する事にいたしました。
なんといってもこの車両たちは1台500~550円ととてもリーズナブルなので数がある程度必要なコンテナ列車を再現する時も導入コストが抑えられるのでお勧めです。
ただ1つ弱点があります。それはコンテナ同士が一体成型なのでコンテナを入れ替える事が出来ない点です。なのでコンテナのバリエーションが楽しめない事になってしまいます。
そこで私はこの一体成型のコンテナを軽加工してバリエーションを楽しんでみる事にしました。

C900型コンテナを混載した車両。まずは写真(各写真はクリックすると大きくなります。)のようにC900型と呼ばれている大型コンテナを混載した車両を作ってみました。写真の車両は国鉄コンテナを搭載していますが、当時の私有コンテナを搭載してみるのも面白いと思います。作り方はというと製品の5個積みコンテナの内のコンテナ2つ分を上からプラシートで覆い大型コンテナに見立てて見ました。この時元のコンテナのモールドを少し削っておくとぴったり貼り付けられます。そしてその後、マスキングをした後に近似色のスプレーで塗装をしました(今回はGMの青大将色を使用してみました)。その後各種表記を作成し、コンテナに貼り付けて完成させました。今回は手書きしましたが、うまくいけばパソコンで作り、インクジェット用のタトゥシールで印刷するのもありだと思います。

冷蔵コンテナを混載した車両。次は写真のように一部に冷蔵コンテナを混載した車両を作成してみました。この車両は特に加工はしておらず、マスキングした後に白の塗料で塗装したのみですが、今回は細かい表記が含まれているので、大きく手書きした物を縮小コピーして貼り付けて再現しております。

このように加工を設したコンテナを数両混ぜて運用しておりますが、我が家では牽引機に同じくKATOさんのEF66を使用しております。今ではリニューアルされたEF66が販売されていますが、我が家では旧製品のEF66を使用しております。
このEF66は現行品と違い首振りスカートとなっているので、台車からスカートを切り離し現行品のEF66のスカートのASSYパーツを使用してスカートをボディに固定しました。そのほかにもパンタグラフ、運転台パーツ、動力ダイキャスト、ホイッスル、ライトリム、車輪側面といったところを色入れし、雰囲気を盛り上げてみました。(写真のような感じです。)EF66型電気機関車。

今回はコンテナ列車について書いてみましたが、旧製品でも加工を設すれば魅力も増しますし、愛着も倍増すると思います。それに何よりリーズナブルに楽しめるのがうれしいです。





Bトレ&N車両 | 投稿者 r-31 02:45 | コメント(4) | トラックバック(0)
①ほびぃたいむ(虫様のサイト)         ②VIVANAGOYA(ジュンツー様のサイト)          ③pradoトワイライト様のブログ              ④彩雲鉄道(彩雲様のサイト)                  ⑤AVAF鉄道研究記録(AVAF様のブログ) ◎新blogはこちらです。
ホビダス[趣味の総合サイト]