Nゲージ専科

<<  2007年 4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
引越しを致しました。
07/19 10:11
新京成8000形が完…
09/23 11:26
新京成8000形再び…
06/24 14:49
キハ125系を製作し…
05/17 04:36
南武支線205系を作…
05/11 22:40
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:08
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:26
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:10
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:21
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:51
最近のトラックバック
日南線 キハ40形
09/27 20:16

スプレーブースのお話。

 今回はちょっと趣向を変えて塗装ブースのお話を書いてみようと思います。(今回の画像もクリックするとポップアップします。)
 
 実は私の住んでいる部屋はベランダが無く、代わりに南側に出窓がある感じなので屋外での塗装が不可能な状態なのです。ただ、それだと工作が出来なくなってしまうのでエアブラシの塗装ブースをヒントに思い切って台所に塗装ブースを設置してみました。

 塗装ブースに使った材料はダンボールとガムテープで、箱に組んだブース本体とフィルターをかました換気扇をダクトでつないだような物を製作してみました。

 ただ、このままだと台所として使えなくなってしまうのでブース本体をダクトから切り離す構造にし、普段は普通の換気扇として使えるようにしました。

 使用してみた感じとしては、スプレーの粒子が大きい関係でまめにフィルター交換をしなければなりませんが、かね良好に作業が出来ると思います。

 今回はダンボールで作りましたが、もしものことを考えるとやはり難燃素材で作ったほうが安心かなとも思いました。(ただ今の所特に不具合は起きていません。)

 下に簡単な概略図を載せてみました。(一部見え難い部分が出来てしまい申し訳ないです。)

 塗装ブース①  塗装ブース②

 台所と塗装ブースの両方をより機能的に使用するにはもっと改良が必要かもしれませんが、これにより塗装作業もやりやすくなりました。
鉄道等 | 投稿者 r-31 18:37 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
記事にしてくれてありがとうございます。
私としてはこの記事が、ものすごく
かゆいところに手が届いて絶好調な感じなんですよ。

コレで皆さん塗装できないとか言い訳できなくさせますかねw
投稿者 虫 2007/04/20 20:32
こちらこそありがとうございます。

本当は画像も載せた方が分かり易く書けたのかなぁと思いましたが、難が有ったのでイラストを載せてみました。なので若干分かり難くなってしまいすいませんでした。

エアブラシよりも機動性は高くないですが、これにより好きなときに塗装作業が出来るようになったのでお気に入りのツールとなりました。
投稿者 r-31 2007/04/20 20:58
ども。
なるほど、こういう仕組みですねぇ。。。
工夫されています。台所を使うとは考えてもみなかったです。
レイアウトと一緒で収納を考えないと、居住環境が狭くなってしまいますから。

タミヤのブーツを狙っているのですが、コンパクトになる反面、吸引が弱くスプレーだと吸い込みきれないと聞いています。
あれも結構な値段しますから、まだ手がでません(^^;
投稿者 神崎川 2007/04/20 22:24
ありがとうございます。私もたまたま閃いてやって見たという感じです。

タミヤのブースはいいですよね。私も本当はそのブースが欲しかったんです。
今回製作したブースもフィルターが詰まってくると吸引力が結構弱まってくるので反映にフィルターを交換しなくてはならないのがちょっとした悩みかもしれません。
投稿者 r-31 2007/04/21 11:28
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
①ほびぃたいむ(虫様のサイト)         ②VIVANAGOYA(ジュンツー様のサイト)          ③pradoトワイライト様のブログ              ④彩雲鉄道(彩雲様のサイト)                  ⑤AVAF鉄道研究記録(AVAF様のブログ) ◎新blogはこちらです。
ホビダス[趣味の総合サイト]